新築祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由

新築祝いにはどんなものをプレゼントしようかと悩む人が多いと思います。食器やインテリアなどはその人の趣味があるため非常に難しいですし、食べ物も賞味期限や好き嫌いがあります。現金などよりも少し気の利いたものを送りたいなと考えた時に、新築の家に飾る花であれば、それほど趣味も選ばずに非常に喜ばれる贈り物の一つとなります。
花の中でもどんな花がいいのかと考えると、胡蝶蘭が新築の家にぴったりのプレゼントだと思います。胡蝶蘭は香りがほどんどなく、花粉などが飛び散る事もありませんので、部屋が汚れる事もありません。また、胡蝶蘭は非常に長持ちする花なので、1ヶ月ほどはもつので喜ばれます。お手入れは10日に1回ほど水をあげるだけでよいので、手もかかりません。胡蝶蘭の花言葉は「幸運が飛んでくる」なのでお祝いなどにとても縁起の良いものとされています。
また、胡蝶蘭はとても美しく、そこにあるだけでその場所をとても華やかにしてくれます。最近ではスタンダードな白だけでなく、ピンク、黄色、紫など色々な色がそろっており、形もデスクにおけるミニサイズから大型のサイズまでと用途に応じた種類がそろっています。新築のマンションの場合には少し小さいサイズを、一戸建ての場合には少し大きめのサイズという風に選ぶ事ができます。胡蝶蘭は値段が高いというイメージがありますが、小さいものならば1万円を切る値段からあります。
ほどんどの人にとって新築祝いでプレゼントをもらうのは1度きりのものです。きれいな状態の家を色々な角度から写真で撮影して残しておく人が多いと思いますが、その時にも胡蝶蘭はきっと鮮やかに写り、いつまでも記憶と写真に残っていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA